目元の印象を変えるだけで目が大きくなる?

印象がガラリと変わるのに参考になるサイト

ラピエル

美容液のみで二重可能になるのがラピエル。ゆんころプロデュースらしいけど、愛用だから売れているわけではありません。

乱視カラコン

カラコンしたい!乱視でも可能になれるのを探すにはこのサイトがおすすめ。初心者でも通販はカンタンにできます。

前髪ウィッグ

目元は実は前髪で決まる!?目の大きさを大きくみせたいならやっぱりぱっつんがおすすめって知ってた?

 

目元の印象というのは、アイメイクだけでなく、前髪を駆使することによっても、変えることができます。

gka_01

目が小さいのをカモフラージュすることができる前髪として、3つの髪型があります。

パッツンで重め

おでこをすべて隠し、顔の面積を小さくすることによって、相対的な効果でどんなに小さな目でも大きく見せることができます。

目の上のぎりぎりラインに前髪のラインを合わせることによって、目の横の部分を隠すことができ、さらには影もつくることができるので、白目のある目を大きく際立たせることができます。

また、長さのあるパッツンの場合、根元を立ち上げてから落とすことによって、より陰影を濃くすることができるので、さらなる効果を期待することができます。

小さい方の目に向かって前髪を流す

よく目を見てみると、大きさが違って片方の目だけが小さいという場合があります。

そのときにパッツンの前髪にしてしまうと、目の大きさの違いが際立ってしまうので、思ったよりも目を大きく見せられません。そんなときにおすすめの前髪が、小さい方の目に向かって、前髪を流すというものです。

そうすることによって、小さい方の目だけに陰影をつくることができ、小さい方の目を大きく見せることができることから、バランスのとれた大きさにすることができます。

前髪をつくらずにセンター分けにしてしまう

前髪を使って小さな目を大きく見せたいけれど、パッツンの前髪はどこか幼い印象があるために、どうしてもしたくないという方もいらっしゃいます。

そういった方でも挑戦できる前髪が、センター分けにするという方法です。センター分けにした前髪は、目の横を隠すようにスタイルします。

おでこが出てしまうと、目が小さく見えてしまうのではないかと心配してしまうところですが、センター分けにした前髪で目の横の部分を隠すので、おでこが気にならなくなります。

また、顔の横に髪の毛を持ってくることによって、小顔効果を期待することもできます。

選ぶメガネによって目を大きく見せることができる

gka_00

目を大きく見せることができるメガネは、人によって違うので、どうやったら目を大きく見せることができるのか、そのポイントをおさえることが大切です。

目が小さいのを大きく見せることができるメガネを選ぶために、4つのポイントがあります。

メガネのフレームラインが自分のまぶたに沿ったものを選ぶ

メガネのフレームラインが、自分のまぶたに沿ったものにすることによって、目の大きさを強調することができ、小さい目でも大きく見せることができます。

したがって、たれ目ぎみのまぶたである方は、たれ目ぎみのフレームのものを、つり目ぎみのまぶたである方は、つり目ぎみのフレームのものを選びましょう。

目と目の幅が狭いことによって目が小さく見えている方は、テンプルが太目の眼鏡を選ぶ

テンプルというのは、耳にかける部分のことをいいます。髪の毛で目の横を隠すと目が大きく見えるのと同じで、テンプルで目の横をカモフラージュすることによって、目の幅が狭いことを隠すことができ、目も大きく見せることができます。

ツーポイントタイプのメガネを選ぶ場合には、レンズに色がついているものを選ぶ

フレームがないのに、レンズも透明であると、目元の印象がさらに薄くなってしまうだけでなく、凹レンズの効果によって実際の目の大きさよりも小さく見えてしまうのです。

したがって、ツーポイントタイプのものにする場合には、色付きレンズにすることによって、レンズとお肌の境目がはっきりし、目が小さく見えてしまうのを防ぐことができます。

お肌の色に合ったフレームのメガネを選ぶ

お肌の色が黄色っぽい色の場合、ブラウンやオレンジ、グリーンなどアースカラーがおすすめです。

お肌の色が青色っぽい色の場合、シルバーやブルーパープルなど爽やかな色がおすすめです。